baserマーケット/商品詳細ページ
  • RSS
  • facebook
  • twitter

ようこそゲスト 様 ログイン

  • お買い物ガイド
  • 販売したい方へ
  • マイページ
  • 新規会員登録
  • カートを見る

プラグイン

履歴管理 baserCMS3対応 baserCMS4対応

画像を拡大する
このエントリーをはてなブックマークに追加
FREE

リビジョンコントロールとは?

baserCMSでブログ記事を間違って保存してしまって「あああ、元の記事に戻したい・・・」という事ってよくありますよね?


履歴管理プラグインは、baserCMSの固定ページ・ブログ記事の更新履歴が管理できるプラグインです。


いつでも過去の記事に戻す事ができます。
例えば、「複数人で同じ記事を編集していた場合に、自分の編集内容を相手が上書きしてしまった・・・」という場合でも安心です。履歴より自分の編集内容を復元する事ができます。

利用方法

PluginフォルダにRevisionControlというフォルダ名にて設置し、管理画面より有効化することで利用可能です。 有効化後は、データ保存時に保存データを履歴として保存します。

注意事項

固定ページは本文、固定ページテンプレート、コードのみが履歴管理できますが、基本設定・オプション・関連コンテンツ・その他情報などの内容は履歴管理しません。


ブログ記事のアイキャッチをリビジョン毎に保存するため利用するデータ容量が大きくなる場合があります。 データ容量に余裕が無い場合は世代数に制限を設けて利用してください。

履歴の世代制限について

Config/setting.phpのlimitの値を変更することで世代制限をかけることが可能です。 デフォルトは0に設定されており、無制限で保存されます。

開発者向け情報

Config/setting.php のmodels、viewsの設定値を変更すると履歴対象のデータを追加することが可能です。 マーケットに配布されているPuttiCustomeFieldプラグインなどのデータについても対応することが可能です。